スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「強欲な羊」

81ES1ku5M2L_convert_20160128185642.jpg
【作品紹介】
レーベル:創元推理文庫
著者:美輪和音

美しい姉妹が暮らすとある屋敷にやってきた「わたくし」が見たのは、対照的な性格の二人の間に起きた陰湿で邪悪な事件の数々。年々エスカレートし、ついには妹が姉を殺害してしまうが―。その物語を滔々と語る「わたくし」の驚きの真意とは?圧倒的な筆力で第7回ミステリーズ!新人賞を受賞した「強欲な羊」に始まる“羊”たちの饗宴。企みと悪意に満ちた、五編収録の連作集。
非常によかったと思うのですがアマゾンレビューは何故か低調気味。どうやらミステリーの評価は相変わらず向いていないようです。
アマゾンでも言われていますが、やはりこれをミステリーとするか否かが大きな焦点である気もします。個人的にはミステリーでも構わないと思いますが、サスペンス、ホラーとしてのテイストもあったりして、評価が分かれてしまうことも十分理解できます。
基本的には読者の展開が凄まじい方向へと裏切られ続け、恐怖がぞくぞくと湧き上がってきます。しかし、面白くて先へと進む手が止まらなくなります。最高です。
個人的に一番好きだったのはストックホルムの羊ですかね。ただ連作集というほど各章の繋がりはなく、最後の一章で強引にまとめ上げたという具合です。

評価
キャラクター A
個人の趣味も入っていますが、こういうサイコパスなキャラクターはかなり好みです。
ストーリー A
心臓をバクバクさせながら読んでました、飽きさせない仕掛けは最高ですね。
総合 A-
Aでないのは、最後の一章、生贄の羊でケチがついた気もしますのでここにしておきます。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。