スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「RINGADAWN 妖精姫と灰色狼」

51FxnME1b6_convert_20160703182139.jpg
【作品紹介】
レーベル:C★NOVELSファンタジア
著者:あやめゆう
イラスト:BUNBUN
伝説の妖精の血を引く王家が統治する美しき妖精郷スシォルロント。裏町にくすぶる灰色狼はある日、妖精姫リエルの危機を知らされる。突然の襲撃にひき裂かれて五年、幼い日の二人の誓いのために闘い続く孤立した姫のために灰色狼は駆ける―第7回C・NOVELS大賞特別賞受賞作。
とても大好きな作品です。
この物語は俗に言う、正統派の作品ではないと思っています。幻想小説を冠にしていながら魔法もエルフもドワーフも、その他幻想を彩るには必須とも言える要素は出てきません。あるのは、血生臭い現実と積み上げられた死者の骸です。
それでも、この物語が幻想小説たりえているのは、ありふれた御伽噺と誰しも抱く儚い願いにほかなりません。
かつて結ばれた縁、か細い約束、ほんの些細なものであっても、当人にとっては失うことのできない大切なもので、何をしてでも守りたいものなのです。
これはそれを守ろうとする、一人の妖精と一人の狼の物語なのです。

評価
キャラクター A+
皮肉を固めて、作ったような皮肉混じりの人間ばかりなのでやや人を選ぶと思いますが、魅力的なキャラクターです。
ストーリー A+
伏線を回収して、美しい結末まで導く技術は本当に素晴らしいです。最後の挿絵は一見の価値ありです。
総合 A+
最高ですとしかいいようがないもので。
スポンサーサイト
プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。