スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lady!? Steady , GO!!

61MuxaQcp4L_convert_20151031190417.jpg
【作品紹介】
レーベル:ファミ通文庫
著者:井上堅二
イラスト:丸新

僕、静目圭には一つ年上の幼馴染みがいる。僕がセンパイと呼ぶその彼はとても優秀だ。できないことは無いと言い切れるほどに。最高の身体能力に、最高の知力に、最高の容姿。超巨大複合企業“SANADA”の次期当主になるべく、幼少時から特殊な環境で教育を受け続けたセンパイ。しかしその彼には、残念ながら常識が皆無だった!そんなセンパイこと真田燐之介と、その教育係として日々奔走する僕の、後継者争い本格参戦への幕が今上がる―!!
愛すべきバカ騒ぎがようやく帰ってきた……という感じですね
バカとテストと召喚獣の井上堅二が出した新作は意外と真面目(当社比)な内容でした
ただまあ、そのせいとは言い切れませんが、バカテスの売りであったぶっ飛び具合が若干弱かったかなと
後継者争いであったり、複雑そうな家庭環境であったり、どうしてもシリアス要素が強い設定なためにそういう良さが消されていたように思います
ただ、まだまだ一巻なのでそういう伸びしろにも多大な期待をしておきたいです

評価
キャラクター B
あまり良さを感じませんでした。やはり、愛すべきバカが強すぎたのでしょうか?
ストーリー B+
掛け合いは良かったですが、どうしてもシリアスの場面が物足りなく感じました。正直、作風に合っていない気がします。
総合 B
井上堅二である、ということを差し引きすればこんなところでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「神栖麗奈は此処に散る」

kamisu_convert_20151030204926.jpg
【作品紹介】
レーベル:電撃文庫
著者:御影瑛路

神栖麗奈。純聖和学園の前生徒会長であり、おかしいくらいに美しく、学園における「絶対」の指針、法律だった存在。すべての人の理想であり、完璧であり、目標であり、そして、救いだった存在。 彼女は此処にいた。 そして、此処で散った。 それが全ての始まりだった――。 三津井千美、神栖聊爾、河合さくら、そして、神栖麗奈自身が語る死の真相……。 彼らがいかに苦しみ、救われたかったのか――。 新鋭・御影瑛路が描く、『神栖麗奈は此処にいる』 待望の続編。
神栖麗奈を――忘れるな
前作「神栖麗奈は此処にいる」の続編であり、前日譚。
人を殺すという神栖麗奈という“概念”が、神栖麗奈という“現象”がいかに形成されていったかが、明らかになります。
元々、神栖麗奈という人間は存在しました。
人を殺すなどという概念からは程遠い神栖麗奈がいかに悩み、苦しみ、あるいは翻弄して、神栖麗奈という“現象”に至ったのか。
決して全てが明らかになるわけではなく、あくまで解釈は読者に委ねられたままです。
一人の人間が現象になるまで、そんな物語です。

評価
キャラクター B+
神栖麗奈というキャラクターに全てが集約されているためこの評価。仕方なのない面もあるかなと。
ストーリー A
続編ではありますが、単巻としても読める出来だと思います。複数視点から語られる同一の物語に関して、素晴らしい仕上がりだと思います。
総合 A
前巻の最大の謎であった神栖麗奈について鳥肌が立つほどの強さでもって教えてくれます。
「神栖麗奈は此処にいる」感想

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「月見月理解の探偵殺人」

61rEh8stbGL_convert_20151028183935.jpg
【作品紹介】
レーベル:GA文庫
著者:明月千里
イラスト:mebae
「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム“探偵殺人ゲーム”の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。「この学校に、人殺しがいる」理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた!第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場!「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは―“探偵殺人ゲーム”を始めよう」。
なぜこれがアニメ化しなかったんでしょうか、不思議です
かなり頭脳戦を繰り広げてくれる面白い作品です
異能力持ちにありがちな能力頼みという展開ではなく、きちんとした勝負が楽しめます
今の作品とか読んでるとどうしてこうなったとなるくらいにいい作品なので読んでみてほしいですね
エキセントリックな探偵の性格も大層好みです
まあ、どちらかといえば探偵のミステリーというよりも、探偵殺人というネットゲームを題材にした頭脳戦ものだと考えた方がいいかもしれません

評価
キャラクター A
エキセントリックな性格の探偵が素晴らしい、尊大でありながら筋が立っている探偵としての腕は確か。決していいだけの人はいないのも好感が持てる
ストーリー B+
丁寧に伏線を張って綺麗に回収していく、ミステリーと頭脳戦は見ごたえはあります。思わず、探偵殺人の元ネタになったゲームをやってみたくなると思います

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ゲーマーズ!」

game_convert_20151024225335.jpg
【作品紹介】
レーベル:ファンタジア文庫
著者:葵せきな
イラスト:仙人掌

趣味はゲーム。それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込められたりするわけでもなかったのだが…。「…私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」学園一の美少女でゲーム部の部長、天道花憐に声をかけられるという驚くほどのラブコメテンプレ展開に遭遇。ゲーム好きな美少女たちとのラブコメの始まりかと思いきや!?こじらせゲーマーたちによるすれ違い錯綜青春ラブコメスタート!
ねじ切れ、こじれ切れたラブコメ、開幕!
これは本当にいい葵せきなですなあとほっこり
マテゴ読んでないくせに生徒会からのにわかのくせにいい気になるな!
なんて言われても、はいそうですくらいしか返事はできませんが、やっぱり葵せきなは日常ものを書いた方が個人的には好きになれます
それですらところどころ重たい話をぶちこんでくるわけです
物語には起伏が必要、というのもわからない話ではないんですがね
ゲームがメインに置かれていているもののSAOみたいなシリアスさは全くなく終始ギャグ展開
そんな葵せきなは好きですね

評価
ストーリー B+
ギャグを踏まえた上でのこの展開、まさに見事としかいいようがありません。このこじれ具合が素晴らしい。
キャラクター A
想像以上に面倒くさい連中が集まって、かなり一部のまともな人間に皺寄せが行っているという具合。だが、それがいいのです。それが!
総合 B+
生徒会と違ってハーレムを作る、という具合の明確な目標がないので、強いていえば女の子と仲良くするぐらいの目標しかないのでしばらくは大きな展開は様子見といった感じです。純粋に笑える辺りきちんと作られているなと

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「妹さえいればいい。」

imouto_convert_20151023144008.jpg
【作品紹介】
レーベル:ガガガ文庫
著者:平坂読
イラスト:カントク

妹バカの小説家・羽島伊月の周囲には、いつも個性的な連中が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。鬼畜税金セーバー・大悠アシュリー。天才イラストレーター・ぷりけつ―。それぞれ迷いや悩みを抱えながらもゲームをやったり旅行に行ったり仕事をしたり賑やかな毎日を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、大きな秘密があって―。『僕は友達が少ない』の平坂読が放つ青春ラブコメの到達点、堂々開幕!!
冒頭からとんでもない爆弾が投下されております。
なんでしょうこのキチガイどういうことなんでしょう
妹大好き、妹好きすぎてキチガイ作家にまで身を落とした(進化した?)羽島伊月くんの作家物語というお話。でも、驚くべきことに全く仕事をしていません、これがラノベ作家の日常なんでしょうか?
全体的なコメディー展開ながら、絶妙なシリアスというか現実(主に出版業界)が現れていちいち笑ってしまうのがとても悔しいけれど幸せです、面白いので
タイトルの「妹さえいればいい。」というわけではありませんが、面白ければいいなのです
個性的なキャラクターたちのほのぼのライフ羨ましさのあまり憤死してしまいそうですが、まあ、面白ければ文句なんてありません
ただなぜ男の娘を女の子にしたがるのか……

評価
キャラクター B+
狂気でキャラクターを作っているところは若干あるものの、それが十分に面白いのでこんなものかなと。こういうのは面白いけれど好きにはなれないタイプ
ストーリー B+
全体的なコメディー、ところどころに挿入される現実はいいスパイスになっているのでいい感じです。ただ、仕事してくださいお願いします
総合 B+
コメディー要素、現実要素、それらがうまく混ざり合って面白い出来になってはいますが、最終目標、あるいは到達点が見えないのでここのあたりの評価です

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「始まらない終末戦争と終わってる私たちの青春活劇」

wa_convert_20151021214249.jpg
【作品紹介】
レーベル:ダッシュエックス文庫
著者:王雀孫
イラストえれっと

「友ゼロ」と妹の鞠弥に指摘される、自称普通の高校生・有田雁弥は駅のホームで自分の人格を“換装式人格”と称し会う度に入れ替える、厨二病全開の痛々しい先輩・新田菊華と出会ってしまう。どういう訳か気に入られてしまった雁弥は、昨年度で潰れていた菊華が部長を務める旧演劇部の手伝いをやらされることになる。旧演劇部の面々は新たに「喜劇部」と称し、生徒会に隠れながら裏で活動をしているようなのだが、雁弥が手伝わされることは意味不明のことばかりで、何故自分が喜劇部に必要なのかが分からなかった。そんな折、菊華から壮大な人類の歴史と“終末戦争”について聞かされることになる―。
はい! この作品で初めて王雀孫先生の文章に触れたにわかです。ご注意ください。
なんというかこう、凄い破天荒な感じ。読者に対してついてこれるかこれないかのギリギリを攻めていく文章。嫌いじゃないです。
作品全体できちんとトリックを仕込んできたりは正直感心したんですがそれまでの積み重ねが大きすぎてはい? って感じちゃいました。
そしてキャラ紹介に徹していたせいかそこまで話も進んでいないので単巻あたりの評価は下がります。
ただ、今後には絶大なる期待をしたいと思います。

評価
キャラクター B+
本来ならAをあげたいのですが、エキセントリックな面が多大に出てしまっているため、この評価にしたいと思います。
ストーリー B
ギミックを評価したいところですが、個人的には首を傾げてしまいました。そういうわけでこの評価です。
総合 B
エロゲライターらしく自己紹介だけで完結してしまった印象。今後への期待を込めて今回は辛めの評価です。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「絶深海のソラリス」

we_convert_20151020184037.jpg
【作品紹介】
レーベル:MF文庫J
著者:らきるち
イラスト:あさぎり

“水使い”それは22世紀の人類が生み出した“深海踏破の異能”―。山城ミナトは水使いの訓練生を指導する教官として、母校であるアカデミーに帰ってきた。そんな彼の教え子は二人。落ちこぼれでもマイペースな幼馴染の星野ナツカと、性格に難はあるが水使いとして至宝の才能を生まれ持つクロエ=ナイトレイ。時には反発を見せながらも前に進もうとする彼女たちを見て、ミナトは教官であることに楽しみを感じ始めていた。しかし、深海に沈む都市に“S.O.S”が鳴り響いた時―平和だったミナトの日常は終わりを告げる。“深海”ד絶望”戦慄の本格パニックノベルが登場。―この“結末”を、僕達はまだ、知らない。
圧倒的な絶望が、あなたを待ち受けてくれるでしょう
この作品の構成は基本的に前半後半に分けて考えることができます
そして前半をキャラ紹介と萌えアピールについやして後半に落とすところまでひたすら落とす
徹底的に落とす
わかりやすい構成です
女の子が非常に可愛く書けているので、これは非常に効果的です
やばいです、クロエちゃんが滅茶苦茶可愛いですそれだけで読む価値はあります

評価
キャラクター A
深く作りこまれているのは二人。ストーリーとの絡みも考慮してA+評価はなしにしました
ストーリー A
あげて落とすの極めてわかりやすい構成。かつ、絶望を煽る手法はまさに素晴らしいの一言。もうひと捻りあればA+評価でした
総合 A
圧倒的な絶望感が待っていてくれるでしょう。ただ、既読だと後半部分の盛り上がりに欠けてしまうため、何度も読み直したい作品にはなれないかもしれません
絶深海のソラリス2感想

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「も女会の不適切な日常1」

516W47VVZh_convert_20151019225029.jpg
【作品紹介】
レーベル:ファミ通文庫
著者:海冬レイジ
イラスト:赤坂アカ

部活名:「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会 部」 目的:青春を謳歌すること! メンバー:(1)ちだね先輩。僕の愛しの青春☆ヴァカ (2)繭。化学実験厨で先輩の寵愛を独占。僕嫉妬 (3)ユーリ。僕の従妹で義妹。暴力女 (4)雛子。エア参加。ガチ百合 (5)僕、花輪廻。女子扱いされるけどお願いヤメテ。そんなも女会はモテないし無軌道だけど、それなりに平穏だと思ってた。あの少女に出会うまで、僕らの日常が本当は不適切だったなんて、知らなかったから--。
傑作
喪女ばかり集まった部活
それはバカみたいな雰囲気だとしても、とてもかけがえのないものです
けれど、そんな宝物のような日々が、不適切だとすれば?
許されないものだとすれば?
これはそんな世界の歪みを直すために一人の男が戦う物語
世界を変える戦いの物語
読者を騙す幾重にも折り重なった伏線、トリック
大変に満足です

評価
キャラクター B+
個性的なキャラクターが揃ってはいるものの、若干個性的というテンプレートにはまりがちと見られるかもしれません
ストーリー A+
伏線、トリックにミスリードなんでもござれのストーリー、二転三転する展開から主人公の固い決意、見所ばかりです
総合 A
典型的な二次元キャラクターであるため、拒否感が出る人はいるかもしれませんが、それを打ち崩すしっかりとした構成はとても見事です
も女会の不適切な日常2

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「俺の教室にハルヒはいない」

51UI3fZXI6L_convert_20151018163904.jpg
【作品紹介】
レーベル:スニーカー文庫
著者:新井輝

イラスト:こじこじ

「今日も『涼宮ハルヒ』は来ないみたいだな」教室の一番後ろの席はずっと空席。全く登校してこない謎の美少女がいるって噂だ。俺は前の席に座ってるが、謎も何もない。俺には物語みたいなことが起こるはずはない―。なのに幼なじみのカスガは声優への道を歩み始め、送った帰り道、俺は偶然アニメ脚本家のマコトさんに食事に誘われ、気づけば色々な業界の人達に囲まれていた!?とてもミラクルで苦くて、少しだけ甘い青春の物語、開幕。
ハルヒに関してはライトノベルという媒体であろうと、アニメというメディアミックスであろうと、正直なところあんまり詳しくないのが実情ですかね。恥ずかしながら
というのもハルヒを嗜んでいたのは、贔屓目に見ても中学生くらいで今となっては遠い彼方でそのときの気持ちなんて例え本人であっても確認のしようがないわけです
ただやっぱりこれはハルヒの名を冠するに値すると思います
主人公であるユウくんは非常に普通な人間でありながら普通じゃない人のそばにいる
あるいは、そういう存在に気に入られる
どことなく、ハルヒっぽさ(それはもちろん、高度なSFテイストではない)が、それに対するリスペクトみたいなものが感じれて凄くいいなと思っていますわけです
また、ヒロインの夢に関してもきちんと描こうとされていてそういったある意味残酷さもやっぱり面白いです
まあ、個人的には乃木坂マナミさんっていう→の女の子がとっても可愛いそれだけで十分な気もしますが!

評価
キャラクター B+
やっぱり個性的なメンツが揃っている感じです。逆に主人公はかなり無個性(にしないと成り立たない)のでこんなものかなと
ストーリー B
完全に日常ものの流れです。業界ネタもちょくちょくあったりして、知っていればもっと楽しめるかもしれません
総合 B+
タイトル切り余裕な感じもしますが、思った以上にハルヒは関係なしで面白いのでぜひ読んでみてください
俺の教室にハルヒはいない2

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「神栖麗奈は此処にいる」

神栖麗奈は此処にいる
【作品紹介】
レーベル:電撃文庫
著者:御影瑛路


彼女は、【わたし】の親友。陸上部に所属していて、クラスは違うけどいつも一緒に下校している親友。
彼女は、【僕】の家族を殺した憎い仇。僕は彼女を許さない。僕の家族を殺してなおのうのうと生きている彼女を許さない!
彼女は、【わたし】の仲間。人型エネルギーを消すため……世界の危機を救うために一緒に戦う仲間。
彼女は、【俺】の……
彼女は、いつもおかしいくらい美しい微笑みを浮かべている。
彼女は、【あなた】にとっての、何……?


ここに出てくるのは、歪な人間ばかりです
彼ら彼女らは元々そういう人間ではなかったのかもしれません
ただ一つ、たった一つの共通項で括ることができる、それだけの集まり
いえ、集まりですらなくそういう性質を持っていた別々の人間です
ここに綴られているのは、狂気の伝染
何人もの人間を死に至らせる狂気の伝染です
ありふれた悲劇が、どこにでも転がっている悲劇が、崩壊を招くのです
人は、一人では絶対に生きていくことができません
だからこそ、これを読んで、こう言うべきなのでしょう
「神栖麗奈は此処にいる」とね

評価
キャラクターB
ただ一人を除いて普通、取り立てて書く事はなし
ストーリーA
後半に進むにつれて明らかになっていく真相はまさに見事と言ってもいいです
総合B+
暗い雰囲気が好きな人には特におすすめできます(表紙イラストがないから最近のラノベ語りにも対抗できます!)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。