スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃」

61hVMFhmUfL_convert_20151130180903.jpg
【作品紹介】
レーベル:ファミ通文庫
著者:野村美月
イラスト:竹岡美穂

庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまったルドヴィーク。
さっそく「国王の一番大切なお仕事」として告げられたのは、
「大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること! 」
ところが現れた美しい花嫁は、彼の顔を見るなり呟いた。
「キモイ……」そのまま王妃となった彼女と冷戦状態に突入するルドヴィークだったが、
実は王妃にはある秘密があり、それを知った彼は、彼女とひとつの契約を交わすことに……。
ファンタジー・ハーレム(予定)コメディ、開幕!!
 よし、絶対今度は中途半端に終わらせません!!
「吸血鬼」は人気が出ていない(野村美月なのに信じられません)ため途中打ち切りという信じられない結末を迎えましたが、このシリーズだけは絶対に完結させてみせます! 具体的にはファンレターをちゃんと送ります。これって迷惑じゃないですかね? みたいな心配をしてしまうくらいには!
 今回はどちらかというと悲恋的な要素が強いのかなあと、思います。帯に書かれているとおり七人のハーレムを作るという展開なのでしょうが、七人目は絶対に手に入らないというもの。泣き叫ぼうとも手に入らない……これはどう考えても、七人目が本命ってフラグですよね?
 0番目のお姫様はまさしくツンデレどころかツンドラでかなりきっつい性格をしていてかといって……という感じで安心と安全の野村美月先生でしたありがとうございました。これからも頑張ってください、今回こそは絶対に完走させてください。させてみせます!
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―」

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「始まらない終末戦争と終わってる私らの青春活劇 2」

51wGY8aUXaL_convert_20151125172500.jpg
【作品紹介】
レーベル:ダッシュエックス文庫
著者:王雀孫
イラスト:えれっと

ある日突然(旧)演劇部のお姉さまがたに押しかけられ、会うたびに人格を入れ替える宙二病全開の部長・新田菊華にふりまわされた末に、演劇部あらため喜劇部の脚本担当となってしまった有田雁弥。
喜劇部の目標はえんげいかい出場だが、そのためには生徒会から創部申請を認めてもらう必要があって…!? 話題沸騰、王雀孫の描く学園ラブコメ第二弾!
盛大に何も始まっていません。凄く普通に日常ものをやっていただけでした。
一番の盛り上がりは帯とあとがきじゃなくて作者自ら「月に寄り添う乙女の作法~陽だまりの日々~」の宣伝をしたところでもなくて、ニセコイトークで盛り上がったところとかそれはもう読んでみてくださいと言うしかないでしょう、面白かったんです本当なんです!
信じてくださいお願いします!
一言で言えば脚本考えてた
で済みますからねこの内容。話してるテンションについていけさえすれば滅茶苦茶面白い作品ですからこれ信じてくださいお願いします!

評価
キャラクター B+
妾系キャラは好きです。
ストーリー B+
何度も申し上げたとおり盛大に何も進んでいない(ように読めた)ので精神が正気かわかりません。読んでいて楽しかったことだけは認めます。
総合 B+
真面目な話王雀孫は初体験なのでこれから面白くなるよとは無責任に言えないし、無垢に信じることもできないですがやっぱり楽しかったです。
始まらない終末戦争と終わってる私らの青春活劇

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ウサギツキ双魔鏡」

719C3z0DZ5L_convert_20151123200723.jpg
【作品紹介】
レーベル:MF文庫J
著者:樋口司
構成:杉井光
原案:宇佐義大
イラスト:三輪士郎

墓碑銘―それは、怨みを持って死に取り憑いた人間の魂である。それに憑かれた人間を保有者と呼ぶ。彼らは特殊な能力を発し、身体の一部に証である紋様が記される。俺、平野蒼太は春から高校生になる予定だったが、突如失踪してしまった母親が残したファンシーショップ兼何でも屋を経営し、一人で生活することになる。そんなある日、宇津木リンと名乗る美少女が来店してくる。彼女は、何でも屋としての俺に「服を脱いでくれない?」と、とんでもない依頼をしてきた。しかも、“エピタフ”がどうとか、電波なことを言ってきて…?これは、千五百年前にはじまり、俺が少女たちと出会い、殺されるまでの物語、ドラマティックサスペンス&ラブコメ開劇―!
関わっている人が非常に多いですね。印税の分配がどうなっているか非常に気になるところです(だから続きが出ないんでしょうか?)
三人の美少女がみんなツンデレってツンデレ好きにはたまらないと思うんですよね。一人だけ驚く程素直ですけどね。
きちんとタイプ分けはされていて世話焼き、お嬢様、高飛車と選り取りみどりです。というかこれ絶対杉井光先生の趣味が入ってますよね?(過去作を見ながら)
まあ、ちょろいんすぎる気もしますがこれもまた杉井ヒロインの特徴な気もするからセーフですセーフ。
キャラ紹介という側面が強いですが、それでも綺麗にまとまっているんじゃないかと思います。
おすすめです。(だって女の子凄く可愛いし)

評価
キャラクター A
ツンデレ三人+一人(ツンのないクーデレ)という構成にも関わらず、きちんと住み分けができているあたり流石かなと。趣味は生徒会長です。
ストーリー B
設定がややこしい上に、キャラ紹介回のためそこまで綺麗にまとまっている、だけという評価です。
総合 B+
女の子が可愛いことと、物語の続きに期待してこの評価です。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「このライトノベルがすごい2016」感想

一位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
二位:ソードアート・オンライン
三位:ねじ巻き精霊戦記天鏡のアルデラミン
四位:エイルン・ラストコード~架空世界より戦場へ~
五位:ノーゲーム・ノーライフ
六位:とある魔術の禁書目録
七位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか
九位:冴えない彼女の育てかた
十位:エスケヱプ・スピヰド

となりました。記載していない十位以下も含めて、大幅な波乱は特になし細かい変化はともかくとして大体が納得できる選出だったと思います。
細かな部分を見ていけば、協力者票単体では十位に入らなかった「青春ブタ野郎シリーズ」がアニメ化作品優位のHP票で九位。協力者票で八位に「戦うパン屋と機械じかけの看板娘」がランクイン。モニター票もいかにも十代が選ぶ作品臭を出してくれてここも意外かなと。キャラクターに目を向けていくと一方通行、戸塚彩加、梓川咲太がランクイン。前者二人は原作でまともな出番がなかったはずなのにランクインしていて、このラノの闇を垣間見た気がします。咲太は正直意外でした。
こんなところですかね。そろそろマンネリ化がやばいので何とかして欲しいですねえ?

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「妹さえいればいい。3」

81uYevSyTzL_convert_20151118195735.jpg
【作品紹介】
レーベル:ガガガ文庫
著者:平坂読
イラスト:カントク

妹さえいればいいと思っていたはずなのに!

妹モノの小説ばかり書いている妹バカの作家・羽島伊月は、様々な悩みや問題を抱えながら慌ただしい日々を送っている。原稿の締め切り、恋、そして家族のこと……。アニメ化で大ダメージを負った友人作家の不破春斗から恋愛相談を持ちかけられたのを皮切りに、伊月の周囲の人間関係も動いていく。果たしてその先に待ち受けるのは激動か、平穏か――。一方、天才イラストレーターぷりけつは千年に一度のケツを持つ少女を探していた……! 羽島兄妹の事情も明らかになるかもしれない、大人気青春ラブコメ群像劇第3弾!!
個人的な禁としてあまりネタバレをしない記事を書こうというものがあるのですが、どうしても書きたいことがあるのでその禁を(と言っても、そこまで厳しいものではありませんが)破ろうと思います。
なんと、妹さえいればいい。のメインキャラクターである大野アシュリーさんは32歳です!
申し訳ありません物語における重要なネタバレをしてしまいました申し訳ありません
今巻では妙なところでああ~と納得してしまいました。というか、読者諸兄も多分これを読んだら裏表紙を見るんでしょうね。ほら、納得しますよ。
改めて読んでいると、このキャラクターたち本当に良い人ばっかり何ですよね。春斗も那由多も京もみんな良い奴なんですよね。だから、読者としてみんなに幸せになってもらいたいけど、こういう複雑な関係性って当然のことながらうまくいかないことの方が多いんです。
だから、ちょっとそういう結末を迎えるとしたら、寂しいなって思ったりもします。
妹さえいればいい。2

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」

71WSFzuHOHL_convert_20151117203150.jpg
【作品紹介】
レーベル:電撃文庫
著者:鴨志田一
イラスト:溝口ケージ
図書館にバニーガールは棲息していない。その常識を覆し、梓川咲太は野生のバニーガールに出会った。しかも彼女はただのバニーではない。咲太の高校の上級生にして、活動休止中の人気タレント桜島麻衣先輩だ。数日前から彼女の姿が周囲の人間に見えないという事象が起こり、図書館でその検証をしていたらしい。これはネットで噂の不思議現象“思春期症候群”と関係があるのか。原因を探る名目で麻衣とお近づきになった咲太は、謎の解決に乗り出す。しかし事態は思わぬ方向に進み―?空と海に囲まれた町で、僕と彼女の恋にまつわる物語が始まる。『さくら荘』コンビが贈る、新たな青春ストーリー。
ときどき思ったりします。ああ、こんな青春をおくってみたかったなと。
これほどまでに誰かを想うことができたのならば、たとえそれがどんなに辛いことだったとしても、抱えることのできた時間だけは紛れもない宝物になるだろうと。
世界はあやふやでいつでも激変する可能性を内包している。思春期症候群という病もあくまでその一つでしかない。いずれ直面していたことでいずれ乗り越えなけれないけないもの。
誰かのためにこんなことをできる咲太は、ああ、格好いいなって思えます。
そして、こんなことをしてもらえる麻衣さんは、ああ、羨ましいなって思えます。
読者として鴨志田一って凄いなって思えます。

評価
キャラクター S
今まで読んできたライトノベルの中で一番可愛いヒロインであることは疑いありません。もちろん、個人の主観でしかないわけですが。
ストーリー A
袋小路に陥ったバニーガールをごくごくありふれた変態さんが導いてあげる話。甘酸っぱいボーイミーツガールは鴨志田一の本分ですね。
総合 A+
鴨志田一という小説家の本当の力を見せてもらった印象です。読むたびに新しい発見があって、飽きることのない物語。ずっと浸っていたい心地よさ。そういうものが、ここにはあると思います。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「クズと金貨のクオリディア」

51rolOEj+QL_convert_20151115190104.jpg
【作品紹介】
レーベル:ダッシュエックス文庫
著者:渡航、さがら総(Speakeasy)
イラスト:仙人掌

底辺高校生・久佐丘晴磨と、天使のような後輩・千種夜羽。同じ階層にいられるはずのなかった二人は、とある偶然をきっかけに接近してしまう。異常気象、異常現象、異常行動…少しずつ歯車が狂いだしていく二人の日常と奇妙な都市伝説。曰く「ランダム十字路」―真夜中、突き当たったT字路で誤った道を選ぶと、二度と帰ってこられない。行方不明の女子をなりゆきで一緒に追うなか、晴磨と夜羽の思惑は大きくすれ違い…!?レーベルを越えて広がる新世代プロジェクト第一弾!これはふたつの視点から紡がれる、終わりゆく世界とめくるめく青春の物語―。
すいません! この人たち擁護もしようがないほどクズです!
この二人のクズさは完全に正反対のベクトルを向いています
善を装う悪というクズさ、悪を装う善というクズさ
それが千種夜羽であり、それが久佐丘晴磨であるのです
一見正しいことを言っているようで誰もが否定できる悪を装うヒロインと
正しいはずのことを胡散臭い物言いで汚してしまい悪を押しつけられる主人公
この二人の絡みは本来であるならば、感動的なエンディングを迎えるはずだったのではないかと読者諸兄は思われているはずですそう思います
私見ですが、さがら総、渡航の二大作家による殴り合いは渡航の一方的な虐殺に終わってしまいました
二人の作家が、ライトノベルという枠組みにおいてトップランナーの一人に数えられる二人の作家が物語という戦場で殴り合う……どんな展開でもいい相手に恵まれなければ名勝負というのは生まれません
久佐丘晴磨という主人公がクズさを補って余りある魅力を見せたのに対して、千種夜羽というヒロインは多大な負債をチャラにできなかったのです
よって、最後の最後でカタルシスが生まれなかった
そういう作品だと思います

評価
キャラクター B
夜羽がC+、晴磨がB+です。流石に可愛ければ許されるという精神は、ライトノベルという読者にはあまり受け入れがたい設定だと思います
ストーリー B
展開自体は面白いですが、イマイチ収束しなかったため消化不良です。ですが、プロジェクトクオリディアの大元と考えるならば、むしろこんなものなのかなと思います
総合 B
ところどころ、面白い要素はあったもののさがら総が力負けした印象。さがら総ファンのために言い換えれば、千種夜羽が久佐丘晴磨に力負けした印象です。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「妹さえいればいい。2」

71yclQf1EUL_convert_20151111194344.jpg
【作品紹介】
レーベル:ガガガ文庫
著者:平坂読
イラスト:カントク

俺達はアニメの原作を書いてるんじゃない!

妹バカの小説家・羽島伊月は、人気シリーズ『妹法大戦』最新巻の執筆に苦戦していた。気分転換のためゲームをしたり混浴の温泉に行ったりお花見をしたり、担当への言い訳メールを考えたりしながら、どうにか原稿を書き進めていく伊月。彼を取り巻く可児那由多やぷりけつ、白川京や義弟の千尋といった個性的な面々も、それぞれ悩みを抱えながら日々を生きている。そんな中、伊月の同期作家で親友・不破春斗の『絶界の聖霊騎士』のテレビアニメがついに放送開始となるのだが――。
妹と全裸に彩られた日常コメディ、第2弾登場!!
アニメ化って辛いんですね……
不破くんのアニメ化、確かにいざアニメ化されるという段になると一読者としてならともかく一アニメファンとしては、あこれはまた量産型ライトノベルだなと思ってしまうんだろうなと
ただ、こうして作家としての人格、その内側を見てしまうと、うぅ……頑張ってください負けないでくださいと言ってしまいそうになりますね
一巻と違って仕事しているシーンが長くて、ラノベ作家って仕事するんだと思いました

評価
キャラクター A
不破春斗先生頑張ってください負けないでください
ストーリー B+
いい感じに、伊月を巡る恋愛関係や弟(妹)である千尋に関わる秘密などについて動き始めた印象で、次回が楽しみになります
総合 B+
ラノベ作家って大変ですね、が改めて浮き彫りになった感じです。しかし、ボドゲとかそういう面白そうなものの情報が入ってくるあたり素晴らしいと思います
妹さえいればいい。感想

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「俺の教室にハルヒはいない2」

811VIW4ekcL_convert_20151109190700.jpg
【作品紹介】
レーベル:スニーカー文庫
著者:新井輝
イラスト:こじこじ

教室の一番後ろの席は『涼宮ハルヒ』の席。登校して来ないマナミさんの件で、俺は生徒指導室に呼び出され、その帰り、生徒会長のカグヤ先輩に突然、呼び止められる「君には心当たりがあるだろう?」―先輩は『涼宮ハルヒ』のことを聞きたがっていた!一方、声優を目指すカスガはオーディションに。でも、そこにはマナミさんも参加していて、二人の対決は避けられないことだった…。話題の青春ストーリー、胸に迫る第2弾!
人には誰しも夢があります。
けれど、夢を叶えることができる席には限りがあって、夢を叶えるには必ず誰かの夢を蹴倒して自分の夢を掴むしかありません。
それはつまるところ、カスガとマナミさんとで比べるならば、声優オーディションです。
様々な思惑が絡まるものであって、結果論でしか正解を語ることができず、それも非常に曖昧だったりします。
言ってしまえばわからない人にはわからない世界。
結果的に喧嘩をしてしまうわけですが、どっちもどちらなりの正しさを持っていると仕方がないことなのかもしれません。
ただ、こうしてぶつかり合ったりするのは非常に青春っぽくていいです。

評価 
キャラクター B+
マナミさん凄く可愛いです。アイドル声優汐留アスカとしてではなく、女子高生乃木坂マナミとして見せる側面というのが、独占している気分になれて最高です。
ストーリー B
こう、毎回ラストの展開がすっきりしないのは仕様なので仕方がないですが、もう少し手加減というものをしていただけると助かります。
総合 B
ストーリーというものはほとんどないんじゃないかってくらい頭に入ってきませんが、こういう人間関係の動きを見るのはとってもいいです。
俺の教室にハルヒはいない

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2015/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。