スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃」

61hVMFhmUfL_convert_20151130180903.jpg
【作品紹介】
レーベル:ファミ通文庫
著者:野村美月
イラスト:竹岡美穂

庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまったルドヴィーク。
さっそく「国王の一番大切なお仕事」として告げられたのは、
「大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること! 」
ところが現れた美しい花嫁は、彼の顔を見るなり呟いた。
「キモイ……」そのまま王妃となった彼女と冷戦状態に突入するルドヴィークだったが、
実は王妃にはある秘密があり、それを知った彼は、彼女とひとつの契約を交わすことに……。
ファンタジー・ハーレム(予定)コメディ、開幕!!
 よし、絶対今度は中途半端に終わらせません!!
「吸血鬼」は人気が出ていない(野村美月なのに信じられません)ため途中打ち切りという信じられない結末を迎えましたが、このシリーズだけは絶対に完結させてみせます! 具体的にはファンレターをちゃんと送ります。これって迷惑じゃないですかね? みたいな心配をしてしまうくらいには!
 今回はどちらかというと悲恋的な要素が強いのかなあと、思います。帯に書かれているとおり七人のハーレムを作るという展開なのでしょうが、七人目は絶対に手に入らないというもの。泣き叫ぼうとも手に入らない……これはどう考えても、七人目が本命ってフラグですよね?
 0番目のお姫様はまさしくツンデレどころかツンドラでかなりきっつい性格をしていてかといって……という感じで安心と安全の野村美月先生でしたありがとうございました。これからも頑張ってください、今回こそは絶対に完走させてください。させてみせます!
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。