スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「塔京ソウルウィザーズ」

61am07ESwhL_convert_20151205161919.jpg
【作品紹介】
レーベル:電撃文庫
著者:愛染猫太郎
イラスト:小幡怜央

鉄の箒にまたがった魔女が、夜空を滑走する。ここは「塔京」。ソウル・ウィザーズが集いし魔法の都。自分の魂を改造し、死者のソウルを消費し『奇跡』を起こす者達をソウル・ウィザードという。時計塔学園・双児宮に所属するウィザード・黒乃一将は、『自由騎士』として、自身の守護霊である不死の魔犬ブリュンヒルデと共に「児雷也」討伐クエストの任務に就く。動物霊召喚専門の異名を持つ一将は奇策により「児雷也」に勝利。焼け残ったアジトから、金髪の少女の姿をしたデバイス「ソフィア=04」を発見する。それは、一将に幸運と凶運をもたらし…。第19回電撃小説大賞銀賞受賞作。
個人的なもう二度と刊行されることはないだろう傑作ライトノベルです
なぜ語られることがないかと言われれば、それはもう語りたくありませんというしかないですが、新人賞作家なのにもう二年以上続きが出ていないんですよ
この物語はSFやらサイバーパンクやらファンタジーに分類されるかなとそういう型に嵌った分類とかあんまり関係ないんじゃないかなと思わせるライトノベルらしい作品です
このごちゃまぜ感こそがライトノベルであるとすら思います
犬耳、猫耳美少女も参戦して、どれだけ要素詰め込んでいるんだって話です
結局のところ、バトル展開になるわけですけれども、それが非常に熱い。敵味方に理由があり、これまた燃え上がります。やっぱり燃えと萌えが両立するのはラノベですよはい。
ただ、あとがきを見たりタイトルでネット検索をかけてみると非常に悲しい気持ちになってしまうところだけは何とかしてくださいお願いします電撃文庫さん

評価
キャラクター B+
ヒロイン、主人公、敵役、若干の硬さはありますが、きちんとした意思を持った魅力的な人物です。
ストーリー A
親切設計の設定紹介から、登場人物の葛藤、目的など綺麗に描ききっています。終盤のバトル展開は非常に熱いです。
総合 B+
これの続きが出ない世界は間違っています。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。