スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いなくなれ、群青」

aaaa_convert_20160106190158.jpg
【作品紹介】
レーベル:新潮文庫nex
著者:河野裕
カバー装画:越島はぐ
カバーデザイン:川谷康久
11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凛々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎…。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。「階段島」シリーズ、開幕。
グッドかバッドなら、間違いなくグッドの部類に入る作品。
ただ、私見として言わせてもらうならば好みではないということになります。やはり読書とかそういう経験の積み重ねとして自然と会話劇というものが好みであるし、つきましては魅力的なキャラクターこそ重要だと思ったりもします。
キャラクターが物語を色づけていくし、物語がキャラクターを光り輝かせるわけで、どっちが重要かなんて意見を偉そうに述べるつもりもありません。物語として良かったことは否定しませんが、例えば大学読書人大賞第一位とかそういう目に見える面白さの基準としては期待外れだったかもしれません。やっぱり好みですよね。
一言で表せば合いませんでした。

評価
キャラクター B-
イマイチ好きにはなれないキャラクターでした。どうしようもないことは承知ですが。
ストーリー B
青春ミステリ! には思わず首を傾げてしまいました。その結構重要だったのかよと裏を見て気づいたり、もっとも結構雑読してしまったので読み直せば印象は変わるかもしれません。
総合 B
タイトルのセンスは間違いなくA
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。