スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただ、それだけでよかったんです」

71DIpQSo9GL_convert_20160211171956.jpg
【作品紹介】
レーベル:電撃文庫
著者:松村涼哉
イラスト:竹岡美穂
第22回電撃小説大賞<大賞>受賞作!
壊れてしまったこの教室で、一人ぼっちの革命がはじまる――
頂点に輝いた空前の衝撃作!!

ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です。誰も彼の言葉を信じてはいけない』という遺書を残して――。
自殺の背景には"悪魔のような中学生"菅原拓による、Kを含めた4人の生徒への壮絶なイジメがあったという。だが、Kは人気者の天才少年で、菅原拓はスクールカースト最下層の地味な生徒。そして、イジメの目撃者が誰一人としていなかったこと。彼らの接触の証拠も一切なかったことなど、多くの謎が残された。なぜ、天才少年Kは自殺しなければならなかったのか。
「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語を――」
悪魔と呼ばれた少年・菅原拓がその物語を語り始めるとき、そこには誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる――。
圧倒的な衝撃、逃れられない感動。読む人全てを震わせ4,580作品の頂点に輝いた衝撃作。
すごく……すごくよかったです。
本当に何を語ってもネタバレになりそうなので語彙も品性も感じられないくらいに凄いとしか言い様がないです。複雑に編みこまれた物語の先にある真実は、どうしようもない真実でもはや取り返しのつかないことになっています。
ただ、幸あれと、思わずにはいられない作品です。

評価
キャラクター A+
どうしようもない人間味を消しきれない主人公に頑張って欲しい。
ストーリー A+
本当にどうしてこんな酷いことになってしまったのか、悲しくて悲しくて、どうしようもないのに、滅茶苦茶面白いです。
総合 A+
近年稀に見るレベルで当たりの大賞だと思います。次も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。