スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガーリッシュナンバー #4 ナチュラル千歳と飾らない写真」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:QP:flapper
挿絵:やむ茶

声優とはいったいなんなのか。
ああ、こういうの良いって思いますね。完全に雰囲気に押し流されただけなんですけど、それでも、こういうのはいいなあって思っちゃいます。千歳のkzなところだけではなくて、こういうところを見ると普通に女の子なんだなあって思ってしまったり、ああ、優しい子だなあと思ったりもします。
彼女は、ただ、自分に正直なだけなのかなあと思います。ただ、熱くなれなくて、どこか茶化してしまう。けど、できないわけじゃないから、本当にいざ、というときに彼女らしくあることができる。可愛い子だなあと、いいですよね。

評価
キャラクター B+
千歳が良い子になってきて、いいですね。
ストーリー B+
だから、このレベルで褒めてしまうのは甘いんですかねえ?
総合 B+
渡航先生を信じましょう。信じるものは救われるのです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ガーリッシュナンバー #3 乙女な千歳と秘密のプロフィール」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:QP:flapper
挿絵:やむ茶
♯3 乙女な千歳と秘密のプロフィール
吾輩は声優である。
えーっと、大変ですね。声優さん……。というのはさておき、悟浄くんパートがないですよ!? なんだろう、渡航先生売れっ子すぎて編集が制御できていないのでしょうか? というか、千歳の語彙で「吾輩は猫である」が出てきたりするのか、小一時間問い詰めたいところではあります。
書くならきちんと書け、書けないなら使うな、というのを声高に主張していきたいのです。さて、声優にとっては「いやいや、それ本当に必要なんですか?」と首を傾げたくなるようなプロフィール回ですが、これはこれで女子のきゃっきゃうふふと見ればいけなくもない……な感じですが、千歳の地の文がどうしても気にかかってしまう。マンガ版ではそういうウザったさが消えていてそこそこいけたのですが、色々と何のために買ってるのかわからなくなってきます。G'sマガジン。

評価
キャラクター B
平常運転の千歳ですね。
ストーリー B-
これが将来的にとんでもない伏線とかになったら評価を覆すまであります。
総合 B-
真面目に話を進めましょうよ、真面目に(失礼ながら)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ガーリッシュナンバー #2 孤高の千歳と闇の女子力」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:QP:flapper
挿絵:やむ茶
♯2孤高の千歳と闇の女子力
もう声優やめちゃおっかなー。
こういう真面目な話をやってほしかったのです。とは言いつつも渡航先生のクズ系女主人公には慣れないなあと、溜め息ひとつ。あと、こういう業界あるあるみたいな、暗い闇も歓迎しています。50000円はリアルですよねー。なんて、やばいです。
あと、前回でも書いた花の(幻想)女子大生の一人がたりとしてはこれはどうなんでしょうかということ。どう考えても渡航先生が乗り移っている。女子大生の語彙じゃない。
けれど、やはりリアル社会人たる悟浄くんのパートは面白い。これはもう渡航先生の半生そのものの可能性すらも私的には提示したいですね。さて、悟浄くんが頑張ってる印象ばかりが強くなるガーリッシュナンバーですが、ラストに関しては高得点をあげたいところです。やはり締める場所は締める。大事なことです。

評価
キャラクター B+
悟浄くんが頑張っているので。千歳も評価ちょっと上がりました。
ストーリー A
ラストのあの展開だけでこの評価をあげてしまうのは優しすぎる感がありますが、まあ。
総合 B+
だって、渡航先生好きなんですから。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ガーリッシュ ナンバー #1 烏丸千歳とおかしな業界」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:flapper
挿絵:やむ茶
わたしが言うのもなんだが、この業界はおかしいと思う。
これ完全に渡航さんの地が出てますよね?
渡航先生の作品は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」から「あやかしがたり」に入った新参者なんですけれど、これは完全に渡航先生の素が出ています。なんといいますか、地の文を読んでいるとこれは渡航先生の文章だなあと思ってしまうんですよね。あと、主人公である烏丸千歳は事前情報ではクズとかクズとかクズとか色々言われていましたが、そこまでクズではないですね。
そして仕事を舐めきっているかと言われれば、大学生だとすればまあこんなものではないかなとは思います。それに可愛いは正義ですし、千歳の可愛さっていうのはそこまで出てきてないとはいえ、挿絵が頑張っているとは思います。日本語がおかしいですが、まだまだ第一話なのでこれからに期待したいところです。

評価
キャラクター B
もうちょっと千歳が女子大生っぽさを出してくれればいいのですが……
ストーリー B
まだまだ第一話ですから、このあたりはまだまだキャラ見せというところでしょう。
総合 B
今のところ、期待外れってところですかね?

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。