スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラノベの宣伝における私見」

近頃、あんまり納得のいかない打ち切りが増えています。
「吸血鬼になったキミは~」であったり、「この恋と、その未来」であったりです。
ファミ通文庫多いな、というわけではなくスニーカー文庫の「終末なにしてますか?~」やスーパーダッシュ文庫(現ダッシュエックス文庫)の「後宮楽園球場」だったりも危うく、なわけです。
まあ、単に売れなかったからで終わるわけですが、なぜ売れなかったのかをむしろ考えていきたいわけです。
というわけでtwitter利用のアンケート有効票36と酷い有様ですが新刊情報の入手経路は以下のとおりです
1.ラノベの杜 42%
2.レーベル公式サイト 25%
2.SNS(関係者) 25%
4.SNS(友人) 8%
となりました。ラノベの杜便利ですもんね。ちなみに電子書籍の販売サイトも意見としていただきました。
ラノベの杜とレーベル公式サイトでは比較ができないのでtwitterを使って“どれだけ宣伝になっているか”を比較してみました

レーベル ツイート数 フォロワー数 開始時期 継続期間の順番で書いていきます。
電撃        9706  67139   2014年3月    2年3ヶ月
MF文庫J    13330  49300   2012年2月    4年4ヶ月
富士見      2657   45022   2013年4月   3年2ヶ月
スニーカー    7732   43151  2010年5月    6年1ヶ月
ガガガ      6822   49164   2011年9月    4年9ヶ月
GA        37065  45796   2010年4月    6年2ヶ月
オーバーラップ 3530  23087   2012年10月    3年6ヶ月
ファミ通      9766  28451   2010年12月    5年6ヶ月
講談社ラノベ  2268  29389   2011年11月    4年5ヶ月
HJ        3708  16329   2012年5月     4年1ヶ月
DX        3690  20099   2011年1月     5年5ヶ月
これをツイート数×フォロワー数/継続期間で割ると期間辺りに情報を受け取った人数がわかります。
電撃     24,135,227
MF文庫J  12,637,865
富士見    3,147,985
スニーカー  4,570,459
ガガガ     5,884,154
GA      22,938,226
オバラ     1,940,407
ファミ      4,209,885
講ラ       1,257,627
HJ       1,235,672
DX       1,115,958
となります。電撃、MF、GAの奮闘が目立ちます。なんとなく妥当な気もします。
まあ、これはあくまでも知名度の問題です。
私見ですが売上とは知名度(潜在的需要者)×キャッチーさ(手にとってくれる確率)×面白さ(購入してくれる率)だと思っています。あくまでライトノベルという土壌で戦う以上レーベル単位で見れば後ろ二つには有意差は見られないと思われるのでわりと妥当な結果(知名度)になったのではないでしょうか?

「ガーリッシュナンバー #5 策士な千歳と策謀オーディション」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:QP:flapper
挿絵:やむ茶
舐めくさった千歳に鉄槌というか、真面目に鉄槌で殴られたような衝撃が来て、とうとう本気になってくれるかな、と期待しています。
なまじ才能があるからか、そこそこにやっていてもそこそこできてしまう……それが烏丸千歳なのだと思います。だけど、そのとき、本当に悔しい想いをしたとき、本気になって超えて、それでも越えられない壁にぶつかる。そういうときにこそ千歳のいいところが観れると思います。
なのでとっても、とっても楽しみにしていますね、渡航先生。

評価
キャラクター A
千歳がちょっとずつ好きになってきました。
ストーリー B+
彼女が悔しい、と思ってくれてとってもいい気分です。
総合 B+
本当に好きになれる、ひょっとしたらそんな作品になってくれるかもしれません。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ガーリッシュナンバー #4 ナチュラル千歳と飾らない写真」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:QP:flapper
挿絵:やむ茶

声優とはいったいなんなのか。
ああ、こういうの良いって思いますね。完全に雰囲気に押し流されただけなんですけど、それでも、こういうのはいいなあって思っちゃいます。千歳のkzなところだけではなくて、こういうところを見ると普通に女の子なんだなあって思ってしまったり、ああ、優しい子だなあと思ったりもします。
彼女は、ただ、自分に正直なだけなのかなあと思います。ただ、熱くなれなくて、どこか茶化してしまう。けど、できないわけじゃないから、本当にいざ、というときに彼女らしくあることができる。可愛い子だなあと、いいですよね。

評価
キャラクター B+
千歳が良い子になってきて、いいですね。
ストーリー B+
だから、このレベルで褒めてしまうのは甘いんですかねえ?
総合 B+
渡航先生を信じましょう。信じるものは救われるのです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「ガーリッシュナンバー #3 乙女な千歳と秘密のプロフィール」

ee221b03653f06d3323bee81f051eeab-702x1024_convert_20160130195157.jpg
【作品紹介】
レーベル:DENGEKI G's NOVEL
著者:渡航
キャラクター原案・扉絵:QP:flapper
挿絵:やむ茶
♯3 乙女な千歳と秘密のプロフィール
吾輩は声優である。
えーっと、大変ですね。声優さん……。というのはさておき、悟浄くんパートがないですよ!? なんだろう、渡航先生売れっ子すぎて編集が制御できていないのでしょうか? というか、千歳の語彙で「吾輩は猫である」が出てきたりするのか、小一時間問い詰めたいところではあります。
書くならきちんと書け、書けないなら使うな、というのを声高に主張していきたいのです。さて、声優にとっては「いやいや、それ本当に必要なんですか?」と首を傾げたくなるようなプロフィール回ですが、これはこれで女子のきゃっきゃうふふと見ればいけなくもない……な感じですが、千歳の地の文がどうしても気にかかってしまう。マンガ版ではそういうウザったさが消えていてそこそこいけたのですが、色々と何のために買ってるのかわからなくなってきます。G'sマガジン。

評価
キャラクター B
平常運転の千歳ですね。
ストーリー B-
これが将来的にとんでもない伏線とかになったら評価を覆すまであります。
総合 B-
真面目に話を進めましょうよ、真面目に(失礼ながら)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

bluemint12

Author:bluemint12
オタクです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。